柏・流山・我孫子 周辺で刑事事件のご相談なら,弁護士法人心柏駅法律事務所まで

刑事事件柏

家族・会社にバレたくない

逮捕の事実を会社にバレないようにするためには,早期釈放しかありません。

早期釈放のためには,勾留が決定されるまでの最長72時間以内で,勾留の必要がないことを警察官,検察官に訴え,釈放を求める必要があります。

勾留されずに釈放が実現すれば,最長でも数日の欠勤で済みますので,これまでどおり仕事を続けることも十分可能です。

また,勤務先とは無関係の事件であれば,一般的に警察官が会社に連絡することはありません。

勾留が決定すると,最長25日間まで勾留の可能性があります。

多くの方にとって,事前の報告なくこれだけ長期間の会社を欠勤すると,解雇されてしまうのではないでしょうか。

しかも,起訴されてしまうと,さらに2か月間の勾留が可能になり,その後延長される可能性もあります。

当事務所にご相談いただければ,早期釈放実現のために,勾留の必要がないことを訴え,在宅での取調べや釈放を求めます。

勾留が決定してしまっても,ご依頼者様とご相談の上,勤務先に理解していただけるようなご説明を行います。

不起訴となった場合は,仕事への復帰が可能となるよう,会社に対して事情の説明を誤解のないよう正確に行います。

これらはご依頼者のご意向を踏まえた上,柔軟且つ慎重に行なっていきます。

会社への対応でお困りでしたら,是非,当事務所にご相談ください。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア